平成24年みこもと島の悲劇の巻★





出港前のいつもの風景。


平成24年9月頭のみこもと島。
はたして、今回“みこもとの女神”は、ほほ笑んでくれるでしょうか・・・。


上陸風景。


われらが母艦、「BLACK ANGEL」の雄姿。


毒のある、“でっかいやつ”


そして、夜が訪れる・・・。


“みこもとの女神”が牙をむいた!!


身を寄せ合い、風雨をしのぐ漢たちの図。


ゴロゴロゴロ・・・・。
遠くの方で雷鳴が。


さりげなくピースを決めるH木さん。
これが全身ゴアテックスの余裕というやつか。


朝になり、少し天候が回復した・・・かのように見えた。


しかし、母艦はなかなか迎えに来ない。


あざ笑うかのように、冷たい雨が、横から吹きつける・・・。
残酷な海の女神が、漢たちに最後の試練を与える。


ついにポンチョを脱ぎすて、笑顔で耐えて見せるキャプテン。
・・・さすがです。


ドラクエでいうと、マヒャド・クラスの激しい攻撃です。


わずかな隙をついて、「BLACK ANGEL」が磯に近づいてくる。


「いやーしんどかった!!」
僕:二年連続になるかと思った・・・


さらば、みこもと島。また来る日まで・・・。




F.C.Hとは!??



“番外編”の一覧に戻る



ヤマメ・イワナ・渓流LOVE★に戻る