アクセスランキング
日原本渓の探索
(平成27年6月7日釣行)
梅雨入り前に一度本格的な釣行を・・と思い、日原渓の中でも比較的魚影が濃いと思われるエリアを探索して来ました。
朝3時前には八丁橋の車止めに到着。明るくなるのを待って4時を過ぎてから歩き出す。
昨年までの経験から、遡行が危ないエリアはだいたい分かっていたので、
ロープを使わなくても歩けることを目標に、昨年目をつけていた入渓ポイントから入ります。
この日は、同じ時間帯から、4〜5名ほどの釣り師が入渓していたが、
僕が狙っていたエリア(そんなに奥ではない)に入る人はいませんでした。
ようは、本格的な人ほど、もっと奥へ行ってしまうということ。

入渓ポイント付近のたまり場で、立て続けに4尾ほどのイワナと出会うことができた。
しかし、サイズはどれも15センチほどで、昨年9月に来た時よりも、釣れて来る魚のサイズが小さくなっている。
世代交代が行われているとすれば、嘆くにはあたらない。

 
上の4枚の写真は、この日のMVPイワナだが、尺には足りず、28センチくらい。
昨年からの生き残り組。
次に会うことがもしあれば、きっと"ヌシクラス"に成長していることでしょう。

ナイスな魚は、意外とこんな小さなポイントに潜んでいることが多い。
正午くらいまで釣り上って、ヤマメ1、イワナ12。まずまずの釣果。(全部リリース)

渓流釣り日記(釣行記録一覧)へ

トップページ(ヤマメ・イワナ・渓流LOVE★)に戻る