アクセスランキング
台風前の釣り
(平成28年8月16日釣行)
仕事その他諸々が一段落したので、約一年ぶりに日原川上流へと出かけてみた。
日原谷の入渓ポイントは、無数にある。その中でも、そこそこ魚がいそうで、
比較的歩きやすく、危険の少ないエリアを目標に定めます。

天気予報によれば、台風7号が迫ってきており、早ければ午後から山間部で雷をともなう雨が降るという。
翌日に台風を背負っての釣りは、数年前に痛い目にあったことがある。
しかし、この青空!……ま、降ったら、すぐに退散すればいいや〜と、あまり深く考えずに入渓します。
経験的に、こういう日は、釣り人が少ないというのもある。
一応平日ということもあり、朝7時の時点で、自分以外の入渓者は、たぶん一組だけでした。

知らないうちに立派な門が……。

久々の林道歩きが、やけにきつく感じたりして。

とんぼ。
新しく購入した高性能デジカメのピントがうまく合わない……
そうしているうちに、飛び立ってしまった。

輝く奥多摩渓流。やっぱ、来てよかった!

某支谷入口。途中までのぞいてみましたが、この日は水量が少なく、支谷での釣りは無理ぽかったです。

ちびヤマメが釣れました。

ちびのイワナ君も。

これは、まあまあのサイズ。
ヤマメとイワナの両方に会う、という希望はかなえられました。

午後3時に八丁橋の車止めに無事帰り着くことができた。
ここまで雨風が強くなるということはなかった。
それにしても、林道歩きでばてていたのが、渓流に降りると、とたんに元気になるのは、不思議である。
単に釣りに夢中になっているから……というだけでなく、目に見えない癒しの空気が、そこにあるからだろう、と解釈している。
渓流釣り日記(釣行記録一覧)へ

トップページ(ヤマメ・イワナ・渓流LOVE★)に戻る